秋って五感すべてで楽しむこと

おはようございます。堀田です。

 

東京もいよいよ晩秋であります。

しかしまだ紅葉はそれほどきれいではないです。

もう少し寒暖差がある日が続くと色づいてくるのでしょうね。

 

実は私「秋」の季節が嫌いでした。

 

といいますのも、
北海道の秋の印象があまりいいものではなかったからです。

 

北海道は夏が終わると駆け足で冬へ進んでいきます。

あっという間に紅葉が終わり、葉っぱが茶色になる頃
「ああまた雪降るのかあ」という重苦しく、

また、
物悲しい雰囲気になるのです。

 

冬は雪が降る
  ↓
閉じ込められる
  ↓
じっと耐える

 

というようなイメージが私の中では作られていたのだと思います。

そんなわけで秋が嫌いだったのですが
東京で暮らすことで秋に対する印象が変わりました。

  • 紅葉の彩りや、
  • 空の青さや高さ
  • 過ごしやすい温度、
  • 秋の旬の食べ物、飲み物
  • 夏の暑さからの解放感、

などなど

 

最近では「秋って五感すべてで楽しむことができていいよね
と思うようになりました。

あなたの秋に対するイメージはどのようなものでしょうか?

 

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ