後回しにしてしまう悪い癖を治す方法

こんにちは堀田です。

さて本日は
「後回しにしてしまう悪い癖を治す」というお話しです。

私は道産子なので、暑い夏がとても苦手です。
いや、正確に言うなら「蒸し暑いのが苦手」です。

しかし
朝の空気が清々しい感じに変わる9月頃からは
何だか自然とやる気が出てきます。

というより
後回しにしていた事が思い出され

「あれどうするんだけっけ?」
「あれ片付けた?」

ということが
頭の中をグルグル回り始めます。

そうなると、
その「あれ」(笑)=「気になる事」は,
なんとかするまで、何度も何度も私にアタックしてきてまして
さすがに私もなんとかしないといけない状況になるのです。

先日も
少し時間ができたので、たまっていた郵便物や書類を整理していました。

すると
いろいろな所から研修会やセミナーや会合のお知らせが来ていました。
中には一度開封した物もありました。

それで見ているうちに
「え?こんなのあったの?」「これ、面白そう」というセミナーがあり
申し込み期限も迫っていたのですぐに申込みました。

実はそのセミナー
一度開封したお知らせ。

当然、以前にお知らせを見ているはずなんです。

でもその時は気にもとめずスルーしたのに、
今は気になりました。

むむむ?なぜか???

もしかしたら、、、、
本当は気になっていたのだと思います。

しかし

  • 「今は必要ない」
  • 「時間がない」
  • 「そのうち」
  • 「もっといいセミナーがあるかもしれない」

と言った考えが一瞬のうちに湧き出てきて
スルーしてしまったのかもしれません。

もちろん
意識はしていない間の出来事なので、
今になってみるとわかることなのですが。

こうして
落ち着いて考えてみると

 

答えは最初に決まっていたんだなあと思います。

ただ
自分の選択に自信がなかったので
他の人の意見を聞いたり
時間をおいて再度考えて
自分の気持ちに間違いないかを確かめていたんじゃないかと思うのです。

■だったら
 直感を信じて、さっさと行動しといたらよかったわけですね。

あはは。

そうすれば、机の上も書類の山にならずにすむのでーす(笑)。

■とはいえ
 人間わかっていてもなかなか行動に移せないのも事実です。

■なので
 いきなり今日から今までと違う行動をするのではなく
 「少しずつ、直感を信じた行動に変えていく」ことをおすすめします。

小さな一歩を踏み出すと
必ず新しい扉が開きます。

では今日はこのへんで。
体調にご留意されてくださいね。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ