自分の名前は好きですか?

セラピストの堀田です。
今日はひなまつりですね。

 

女の子の名前で「ひなちゃん」とか、かわいいですよね。

私は圭江子(ケエコ)なので、「子」がつかない名前に憧れていました。

よく父に
「○○子じゃない名前がよかったのに、なんで付けてくれなかったのー?」と
困らせる質問をしていました(笑)。

でも、生まれたばかりの赤ちゃんに 「名前はどんなのがいいのかい?」なんて
親は聞けないし 赤ちゃんも答えられないですよね(笑)。

 

しかし 今は自分の名前は好きです。

父が寝ずに考えてくれた傑作だそうですから(笑)。

おかげで、
変わっている名前ですねって言われて覚えていただけますもの。

 

父上、ありがとー!



2 Responses to “自分の名前は好きですか?”

  1. みい より:

    こんにちは。

    北海道は1月末に毎日ドカ雪で
    歩道と車道の間には2~3mの雪が積もっていました;

    2月は温かくて除雪と雪が溶けてほとんど雪がなくなり

    でもここ数日はマイナス気温で雪が降っています。
    北海道は3月イッパイまで雪との戦いです。

    自分の名前についてですが
    私もずーーーと自分の名前嫌いでした。

    それって、自己否定の一部分なのでしょうか?

    でも今は、プログラムのありのままの自分を受け入れる、
    ということをしているためか、
    以前よりは自分の名前が嫌だと思わなくなりました。
    今まで自分は存在していない、という感じで生きていましたが
    ありのままの自分を受け入れたくなくて
    そうおもっていたのかもしれません。

    堀田さんのブログを拝見して、

    自分の子供に憎しみをこめて変な名前にしてやろう!
    なんて両親はいないですものね。
    どんな名前にしようかな、とずっと考えて決めてくれた
    名前ですものね。

    これからも自分を大切にして生きて行きたい、
    そう思います。

  2. 堀田圭江子 より:

    みいさん

    いつもありがとうございます。

    北海道はまだまだ冬。溶けた雪がしばれたら、おっかないですよね。
    スタットレスは止まってくれないし(笑)。

    私も何度雪の壁に突っ込んだことか(笑)。

    さて、
    自分を大切にしよう企画。
    どんどん実践してくださいね。

    多くの方に広めたいです。

    これからもよろしくお願いします。

    堀田

このページの先頭へ